近江八幡おっぱい塾『楽楽』よりお知らせ

8月の近江八幡おっぱい塾の開催案内です。

日時:8月4日(木)10:00~12:00
会場:市民共生センター 和室
参加費:200円(必要経費を省き義援金とさせていただきます)
予約は不要

※市民共生センター(はつらつ館)は、桐原保育所と近江八幡西子どもセンター(旧大森児童館)隣の建物です。
なお、駐車場は他の高齢の利用者のためになるべく空けてほしいと言われてますので、お手数ですが桐原保育所の駐車場に停めていただけると嬉しいです。

今月は特別企画です♪

8月1日~7日は、世界母乳育児週間ということで、8月のおっぱい塾ではみんなで集まって同時授乳をするイベント「ナースアウト」を行います。本来なら8月8日に日本各地でいっせいに同時授乳をするのですが、準備期間やスタッフの不足もあり今回も昨年に引き続き楽楽オリジナルの「ナースアウト」を行います。当日は、ベビーヨーガとわらべうたあそびも企画しています。
いつものようなお喋りする時間が少しになりますが、ナースアウトにわらべうたにベビーヨーガと盛り沢山♪もちろん助産婦さんも来てくださいます。みなさんお誘いあわせの上、是非ご参加ください♪


このイベントをきっかけにおっぱいの輪が更に広がることを願っています。

東近江キラキラおっぱい塾よりお知らせ

東近江キラキラおっぱい塾よりお知らせ
※8月のキラキラおっぱい塾はお盆の為お休みします。お間違えの無いようお願いします!


次回のキラキラおっぱい塾

日程:9月8日木曜
朝10時~11時半
11時半~12時半(フリータイム)

開催地:びわこ学院大学 ピエタス館1階
テーマ:フリートーク
夏休みの間の事や、普段のちょっとした悩み、聞きたい事等いっぱいおしゃべりしませんか?
おもちゃいっぱいのお部屋でお待ちしてます!!


※ねんね期の赤ちゃんは、おくるみかバスタオルを持参下さい。

尚、許可なくおっぱい塾風景を撮影させて頂く事がありますのでご了承下さい。

あづちわくわくおっぱい塾よりお知らせ

7月31日(日) 滋賀県立大学交流センターにて 
田中優さん講演会&ワークショップ 
 知ることからはじめよう! 明日へとつなぐ命のために
  ~福島原発事故から考える滋賀の私たちの暮らし~
優さんのお話は福島・福井の原発のこと、内部被ばくの怖さ、人体への影響、電気料金のカラクリなど、TVでは聞けない驚きのことばかり!
「原発こわいけどでも止めるのはムリでしょ」そう思っているアナタ!いいえ違うんです!! 
それは世の中の仕組みを変えること!私たちの明るい未来はここにある。
今日があなたの人生のターニングポイントになるはずです!(案内チラシより)

ワークショップいろいろ
☆大事ないのち、大事なからだ 
斎藤助産婦さんによる~思春期のわが子に”家庭でできる性教育”命のつながりと身体のしくみをつたえよう!~
 11:35~12:25

☆みんなで楽しくベビーマッサージ
 10:00~10:45  10:45~11:30

☆自力整体体験 参加費500円
 10:30~11:20

☆映画「 1/4の奇跡」上映会
 10:00~11:40 参加費550円

☆食の転換で放射能から身を守ろう

などなどこのほかにも心と身体と頭が元気になれるイベントがいっぱいです。

問い合わせ ひこねで循環型社会を考える人のネットワーク・みつばち事務局
090-8520-4261  メールhikone_888@yahoo.co.jp


7月28日のおっぱい塾で案内チラシを配布予定です。前売りチケット500円(当日700円)もあります。是非みんなで参加しましょう~!

あづちわくわくおっぱい塾よりお知らせ

7月28日(木)のおっぱい塾は、10:00~12:00、安土町公民館二階会議室3にて行います。
いつもの和室と場所が違うのでご注意ください。
ねんねの赤ちゃんはおくるみや小さなマットがあるといいと思います。
夏休みなので赤ちゃんのお兄ちゃん・お姉ちゃんも一緒に参加してくださいね! 
その際お気に入りの本やおもちゃ(名前をかいておいてください)があるといいと思います。
水分補給のお茶などもわすれずに。。。(赤ちゃんはおっぱいでオッケーです)

7月も荒川助産婦さんによる「おっぱいミニレクチャー」・フリートーク・わらべうたを予定していますが、進行の都合上変更する可能性がありますのでご了承ください。
6月、わらべうたをする時間がなくなってしましました 楽しみにしていてくださった方、すいませんでした・・・

みなさんの参加お待ちしています~

チャリティーコンサートのお知らせです

チャリティーコンサートのお知らせです。
心に響く生演奏を聞きましょう。
ぜひ足を運んでみてください。

東日本大震災支援
チェロとピアノチャリティコンサート


日時 7月18日祝日 13:30開場14:00開演
会場 文芸セミナリヨ(安土町桑実寺777)
入場料 無料
(まことにあつかましいお願いですが、当日入口に震災支援のための義援金箱を用意しますので、お帰りの際、入場料の代わりに皆様からの応分のお志をよろしくお願い致します。義援金額は後日、文芸セミナリヨに掲示いたします。)

プログラム
バッハ 無伴奏チェロ組曲第6番ニ長調 BWV1012
シューベルト アルペジオーネ ソナタ イ短調 D・821
ベートーベン チェロ ソナタ第3番 イ長調 op・69

子連れ可(当日はお子さん連れでない方も大勢いらっしゃいます。音楽演奏会ですのでマナーを守り、皆さんが気持ち良く過ごせますようにお願いします)、当日午後1時と1時半、JR安土駅から会場へ無料シャトルバスを運行します。

問い合わせ先
池本成博 tel.077-583-4130
福本 由美 tel.0748-55-4464

以下、新聞記事です。

「東北へ届けチェロの調べ がんで「余命1年」守山の元音楽教員」

守山市大林町の池本成博(しげひろ)さん(70)。
八幡高(近江八幡市)や石山高音楽科(大津市)で音楽教諭として長年教えてきた。
退職後も音楽サークルで指導してきたが、今年2月、耳の下のしこりに気づき、受診した医師から末期の耳下腺がんで余命1年と告げられた。 
がんで「余命1年」と宣告された男性が、東日本大震災で被災した子どもたちを支援するチャリティーコンサートを18日、近江八幡市安土町の文芸セミナリヨで開く。
元音楽教諭のチェロ奏者で、「地震や津波で親を失った子どもたちの力になりたい」と、病を押して3曲を弾く。
 
残された時間をどう過ごすかを考えていた3月、東日本大震災が起きた。親を亡くした子どもたちの姿をテレビで見た。
その姿が家が貧しいために音楽の道をあきらめたかつての教え子たちの姿になぜか重なった。
「いても立ってもいられなくなった」といい、義援金を集めるコンサートを開くことにした。 
コンサートでは、独奏やピアノを交えた演奏で、バッハの「無伴奏チェロ組曲第6番ニ長調」など3曲を披露する。
いずれもチェロの難曲で、最近まで抗がん剤治療を受けてきた池本さんには体力的につらい選曲だが、
「被災者の方は懸命に立ち上がろうとしている。私も一生懸命弾きたい」とあえて選んだ。 
池本さんは「
教え子たちに支えられて幸せ。体力が続く限り演奏する。一人でも多くの方に来ていただけたら」と話している。 
コンサートは午後2時からで無料。会場で義援金を募る。
当日午後1時と1時半、JR安土駅から会場へ無料シャトルバスを運行する。(京都新聞より)

母乳育児支援に関するフォーラムとシンポジウムのお知らせ

母乳育児支援に関する研修がこの夏、近くでありますので以下の通りお知らせいらします。

① 滋賀県立大学助産フォーラム(大学発行チラシより)
日時: 7月16日(土) 13時~16時30分
会場:人間看護学部 E5ー102
対象:母乳育児支援に関わる専門家、助産師、看護師、保健師、小児科医、産婦人科医、地域の医療関係職、保育士、栄養士、妊婦、子育て中の親、母乳育児支援に関心のある方、その他関係者、学生、教員
 
講師: 教育講演1:(仮)日本の母乳育児の変遷 なぜ母乳育児が進まないのか?! 
             永 山 美千子 先生(一般社団法人日本母乳の会 運営委員、ジャーナリスト)
     教育講演2:根拠に基づいた母乳育児支援のフロンティア
             山 内 芳 忠 先生(一般社団法人日本母乳の会 代表理事、小児科医)
申し込み期間:平成22年5月16日(月)~平成22年7月8日(金)当日参加可
お問い合わせ・お申し込み先: 滋賀県立大学人間看護学部(〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500)
    E-mail:owaki@nurse.usp.ac.jp
    TEL:0749-28-8671(准教授 大脇万起子)
    FAX:0749-28-9533(教授 岩谷澄香)

WHO/UNICEFから『母乳育児成功のための10カ条』が共同声明として発信されてから20年以上が経過しました。
産後の母子にとって母乳栄養が有益であることは、世界的にも自明の知となっています。
一方現在わが国では、母乳育児を希望する妊婦が96%いるにもかかわらず、産後1か月で母乳育児を達成できている母親は42.4%にすぎません(厚生労働省「乳幼児栄養調査」平成17年)。
昭和35年には70.5%もの母親が、日常的に母乳育児ができていたのに、なぜ今、母乳育児が進まないのでしょう?
いかにすれば母乳育児を希望する母親が安心して我が子に母乳を与えることができるのでしょうか。
今一度、問い直す必要があります。
昨今の東日本大震災では、母乳育児が見直されています。
震災だから母乳育児ではなく、日ごろから母乳育児ができていれば、いざという危機的状況においても動じることはありません。
そこで母乳育児支援の第一線でご活躍中の先生方をお招きし、マザー・レイク滋賀から母乳育児支援を発信していきたいと考えています。

② 第20回日本母乳育児シンポジウム (開催要項より)
8月6~7日 京都みやこめっせにて開催
テーマ 「伝える 伝わる 母乳育児」
    
すべての基本は人とのつながりであり、今コミュニケーション能力が不足しているのではないか。 
母乳育児を伝えているつもりでも伝わっていないことが多いことを感じます。  
「伝える・伝わる」はその原点です。

8月6日(土) 9:00~18:30 
8月7日(日) 9:00~16:15 
プログラムの詳細、申し込み等は日本母乳の会のホームページ http://www.bonyu.or.jp

彦根わくわくおっぱい塾よりお知らせ

今月のおっぱい塾の案内です。


日時:7月16日(土)10:00~11:30
会場:子どもセンター多目的室
テーマ:おっぱい体験談

先輩ママのおっばい育児体験談をお伺いします。おっぱい育児は人それぞれ。体験談を聞くことで、今の悩みが解決したり、これからの育児のヒントがもらえるかもしれませんよ♪

みなさんお誘いあわせの上、是非ご参加下さいね♪お待ちしております。

なお、ピンクの表紙の「おっぱいは子育ての根っこ」をお持ちの方はご持参ください。

母乳育児を楽しむ会“ははこ”よりお知らせ

7月から9月の、ははこの日程のお知らせです。
(祝日やお盆のため、通常の第3月曜日ではありません。

7月
第三月曜日が祝日のため、第二月曜日に開催します。
18日の代わりに、11日開催。

8月
第三月曜日がお盆のため、第二月曜日に開催します。
15日の代わりに、8日開催。

9月
第三月曜日が祝日のため、第二月曜日に開催します。
19日の代わりに、12日開催。

10月から12月は予定通り第三月曜日に開催します。

栗東おっぱいっこクラブ 8月の予定

おっぱいっこクラブ
8月8日(月)10:00-12:00 第二月曜日です。お間違えなく!
コミュニティセンター治田東和室 参加費:100円
会場は14時まで使えます。ゆっくりしたい方はお弁当持参で午後もどうぞ!

♪初めての方もお気軽においでくださいね!

カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク